診療方針 | 診療案内 | 廿日市市大野の動物病院 大野中央もみじ動物病院

診療方針

診療方針

ストレスの少ない診療のために

当院では少しでもストレスの少ない診療を目指し、予約優先診療以外にも広めの待合室、性格や動物種に応じた診察室の使い分けをさせていただいております。また食べることが好きな子にはおやつを使用することでほんのちょっとでもペットが病院を好きになってくれたら嬉しいと思い、診察時に使用させていただいております。お気に入りのおやつなどがある場合はお持ちいただけると助かります。また食べ物に対するアレルギーなどあれば来院・診察時にスタッフへお伝えいただければと思います。

ペットと一緒にみなさまが笑顔あふれる毎日が送れるようにスタッフ一同頑張っております。足りない所などあればご指摘いただければ助かります。ペットと過ごす日々が素敵な時間となるよう心より願っております。

当院の診療方針

大野中央もみじ動物病院はペットと飼い主さまに合わせた診療を実施したいと考えています。そのためにインフォームドコンセントとして飼い主さまに病気のことを分かりやすく説明することはもちろん、治療を実施するペットの性格や環境などを考え、どのような治療が合っているのかを一緒に考えていきます。

ペットの診療も出来ることが増え、大野中央もみじ動物病院でも出来ることを増やしていきますが、すべてが当院で対応できるものばかりではありませんのでペットの症状や飼い主さまの希望に応じてそれぞれに専門の病院へ紹介もさせていただきます。

また病気や治療のこと以外にも普段の生活の中で生まれる小さな不安や悩みも解消し、ペットとの楽しい生活を提供したいと考えていますので小さな事でもお気軽にご相談下さい。セカンドオピニオンや飼育前の相談なども対応しています。

皮膚病のケア

皮膚病は短期間で治療が終わるものもあれば、生涯を通して付き合っていかなければいけない場合もあります。特にアレルギーやアトピー、脂漏症(皮膚がべとつき、ふけが多い)は様々な治療を組み合わせて症状をコントロールしなければならないことが多いです。

治療は飲み薬(抗ヒスタミン、ステロイド、免疫調整薬、抗生剤、抗真菌薬etc)、外用薬(抗生剤、抗真菌薬、ステロイド、免疫調整薬、保湿etc)、注射薬(IFN、減感作療法etc)、フード(新奇蛋白、低分子、アミノ酸etc)、サプリメント(必須脂肪酸、セラミドetc)、シャンプー(抗菌、抗真菌、抗脂漏、保湿etc)など多岐にわたります。費用も安いものから高いものまであります(症状が強い子はどうしても費用が高くなってしまうことが多いです、すみません)。

ペットの性格や費用などを話し合った上で目標を決めて治療を実施していきます。治療に対して不安やわからないことがあればお気軽にスタッフまでご相談いただけると助かります。

歯周病

犬・猫では虫歯は少ないのですが、歯周病となってしまうことがとても多いです。歯周病になってしまうと口臭がきつくなったり、硬いものが食べられなくなってしまったりします。酷い場合は頬(ほほ)が炎症で腫れたり、膿が出てきてしまったり、歯が抜けて無くなってしまったりすることもあります。

歯周病のしっかりとした治療には麻酔処置が必要となってしまうことが多いです。歯周病の予防のためには小さい頃からケアをはじめることが効果的です。年をとっても時間を掛ければケアは出来ますのでご相談下さい。

ご来院について

来院前にはご連絡・ご予約をお願いしています

  • 予約優先診療となります。
    緊急の場合は予約順では無くなります。ご了承下さい。

  • 電話番号通知設定をお願いしております。
    (処置等で出られず折り返しでの対応となることがあるため)

スタッフ募集について

スタッフ募集については下記リンクより採用情報ページをご確認の上、ご連絡下さい。見学・実習は随時受け付けておりますのでご希望の方は採用情報フォーム、メールお問合せ、お電話のいずれかにてご連絡下さい。

採用情報を見る